本文へスキップ

レインカーテンの株式会社テクノコア

TEL. 048-291-1001

〒334-0058 埼玉県川口市安行領家1220-5

最先端の技術によって新たなライフスタイルをご提案します

2017年6月28日     
第3回猛暑対策展に本年も参加いたします
2015、2016年に引き続き、今年も猛暑対策展に出展が決まりました。
今年はアート、ウォーターアトラクションという新たな分野への積極的な事業展開を中心にご紹介します。
弊社オリジナル人工降雨システム「レインカーテン」に、新たなミスト再現可能な「レミスト」が登場しました。一つのノズルで雨/ミストのいずれの再現も可能です。 従来のミスト発生装置と比較して、低圧(0.3MPa程度)で、平均10μmの良質なミストを噴霧できます。詰まりにくいノズル構造の為、長期間安定的に噴霧することが可能です。 タンク内の供給水に100%植物由来の専用消臭液を添加することで、涼感だけでなく消臭除菌効果が期待できます。
また、ミストと植栽とを一体化した「プランティングミスト」は、お好みの場所に設置する事で植物の特性を活かした、感性に響く心地よい空間づくりにご利用頂けます。 LEDなどのオプションを組み合わせる事で、光とミストにより癒しのシーンを演出いたします。
弊社の各種オリジナルノズルは、研究施設、個人宅、オフィス街だけでなく、壁面/屋上緑化、芸術祭演出装置や、サッカー場のコートでも、涼しい雨を作り出しています。
展示会場では、多種多様な分野への納入実績をご紹介するとともに、視覚、嗅覚に働きかけるデモンストレーションを行う予定です。 ブースにてレインカーテン/レミストシステムの無償デモキットや短期レンタル品も受け付けております。 空間価値のより一層の向上をご検討の方、是非ご覧ください。

開催日 2017年7月19日(水)~7月21日(金) 10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト 東ホール(東京国際展示場) 交通アクセス
主 催 一般社団法人日本能率協会
展示規模 65社/89ブース
来場登録予定者数 32,000名 ※同時開催展含む
招待券をご希望の方はテクノコアまでご連絡ください。
猛暑対策展
2017年3月28日     
北アルプス国際芸術祭2017
2015年 大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2015、2016年 瀬戸内国際芸術祭2016とテクノコアは芸術祭での作品の演出にご協力させていただいてきました。今年も北アルプス山脈の麓に位置する信濃大町で開催される「北アルプス国際芸術祭」に出展される作品の演出にご協力させていただくことになりました。

開催期間は2017年6月4日~7月30日 会場や参加作品の情報はコチラまで

北アルプス国際芸術祭2017  
2016年10月28日     
東京・上野にショールームOPEN!!
この度、東京上野に「レインカーテン」を体験できるショールームをOPENいたしました。JR上野駅より徒歩5分という恵まれた立地にオープンするこちらのショールームは、レインカーテンを始め、弊社が自信を持って開発した技術を体感できるスペースです。
ゆったりとできる打合せスペースもご用意しておりますので、皆様のご来場を 心よりお待ち申し上げております。
尚、スムーズなご案内のために、ご来場の際は、ご希望の見学日時をご連絡ください。
【テクノコア 上野ショールーム】
〒110-0015 東京都東上野2-18-7-508
【アクセス】
●東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅 3番出口 徒歩1分
●JR上野駅 広小路口 徒歩5分
  
共同ビル上野 昭和通り沿い 1階宝くじ売り場が目印です。
カフェクレール隣     
2016年9月28日      
石原和幸デザイン研究所との業務提携
ガーデニングの本場イギリスで開催される「チェルシーフラワーショー」で8回の金賞を受賞された庭園デザイナー石原和幸様の石原和幸デザイン研究所とこの度、業務提携をすることになりました。石原様は日本の風景の美しさをアピールするなど全国で庭と壁面緑化事業の一人者として世界中でご活躍されております。特に環境保護にご尽力され、その活動に賛同した弊社が、オリジナル製品レインカーテンを石原様に紹介しましたところその技術を認めていただき、業務提携する運びとなりました。
その活動の第一弾としまして、石原和幸デザイン研究所の一角にレインカーテンを使った弊社製作の水槽の展示を行っております。水中でのレインノズルの動き、攪拌の様子、ミストによる演出などをコンパクトな空間に表現しております。
今後は石原様のご指導のもと、庭園に併設された池沼のアオコ対策や庭園の演出など、レインカーテンの可能性が広げていく予定です。ご興味がございましたら弊社までお問い合わせください。

石原和幸デザイン研究所に設置していただいた弊社製作の水槽前で石原様よりGood!!!ポーズをいただきました。ありがとうございます!!
石原和幸デザイン研究所様と石原様のプロフィールはこちら
2016年7月20~22日      
第2回猛暑対策展に出展いたしました。
昨年、3万人(※同時開催展含む)が来場され、連日TVでも紹介された猛暑対策展が、今年も開催されました。弊社も昨年以上のインカーテンの新製品とデモ機を用意いたしましてお客様にご紹介させていただきました。
ユニークなシステムのレインカーテンは、多くのお客様にご興味を持っていただき、おかげさまでブースは3日間大盛況でした。大型施設での室外機冷却、養鶏場の暑さ対策、作業員の熱中症対策など多種多様なご要望をいただき、できるがぎりのご提案はさせていただきましたが、予想を上回るご来場に、十分なご説明ができずご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。弊社では常時レインカーテンのデモを行っておりますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、是非、お問い合わせください。
2016年6月22日      
ンターネットテレビ局「AbemaTV」の取材をうけました
スマートフォンやPCから見られるインターネットテレビ局「AbemaTV」から
レインカーテンを使用し、リポーターが豪雨を体験しリポートしたいとの
依頼を受けました。
毎週月~金曜日 20:00~21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中の「Abemaprime」という巷で話題になっている情報をレポーターが体当たりで伝えるという番組です。もともと依頼を受けたのが当日の夕方。その日の20時~の放送に間に合わせたいとの飛び込み依頼でしたがどうにか収録に間に合わせることができました。
夜の撮影ということで、照明の関係上、きちんと雨粒をカメラに捕らえることはできなかったようですが、イケキャスの高多良弥リポーターのツイッターには、「豪雨体験、十分にお伝えできなかったかもしれませんが、実際は想像以上に激しかったです。前が見えなくなり、激しい音が耳に響き、恐ろしささえ感じました。防災についてしっかり考えたいと思います。」とのこと。

弊社では、豪雨体験ができる様々なシステムをご用意しております。イベントでの豪雨体験、豪雨対策のレスキュー訓練などに是非ご利用ください。
2016年3月20~4月17日      
瀬戸内国際芸術祭2016
昨年開催された大地の芸術祭(新潟県越後妻有)に続き、2016年春に香川県東山魁夷せとうち美術館の先に見える防波堤をアートする作品に弊社レインノズルの技術が採用されました。 瀬戸内国際芸術祭は瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代美術の国際芸術祭。トリエンナーレ形式で、第1回は2010年に開催され今回で3回目を迎えます。とある一つの現象をさまざまな方向から捉えることで、まったく別の世界へと運ぶことのできる作家(ジティッシュ・カラット)が、沙弥島の防波堤に噴水のような作品を設置する」という作品のコンセプト。     展示期間は2016年3月20日~4月17日限定です。作品の動画もございますので、瀬戸内の美しさとともにレインノズルの動きにもご注目ください。

      瀬戸内国際芸術祭

作品名「Rippled Sky for Hitomaro」作者 ジティッシュ・カラット(インド) 場所 香川県沙弥島 http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/154.html へのリンク
瀬戸内国際芸術祭作品動画 You Tube
2015年7月29~9月17日      
大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2015
大地の芸術祭は、新潟県越後妻有地域の約762平方キロメートルの広大な土地を美術館に見立て、アーティストと地域住民とが協働し地域に根ざした作品を制作、継続的な地域展望を拓く活動を目的とする芸術祭であり、3年おきに開催され今年5回目となりました。今回、作品の一つであります蔡國強さんの作品「蓬莱山」に弊社のミストが使用されました。

2015年7月 22~24日      
第1回猛暑対策展にレインカーテンで出展いたしました。
7月22~24日の3日間、東京ビッグサイトにて、猛暑関連ビジネスが一堂に集まる第1回猛暑対策展が開催されました。猛暑対策展は今回初ということで、弊社も参加するに当たり、どれだけ関心が集まるか不安でしたが、3日間合わせて約3万人の来場者があり、 弊社ブースにも社員3人では対応しきれないほど多くの方に興味を持っていただきました。当日はレインノズルを用いた新製品、粉じん見張り番熱中予棒工業用冷風清浄扇のデモも行われ、多くの方から反響をいただきました。当日、お越しになられなかった方もこちらの商品は、現在も出張デモを行っておりますので、是非お問い合わせください。




粉じん見張り番®についてはコチラ
2015年1月 20日      
積雪後の降雨の影響を考慮した積雪荷重の実スケール仮設屋根を用いた計測実験
新潟県長岡市の雪氷防災研究センター構内に設置した実物大の実験用仮設屋根を用いた、降雪後の降雨を考慮した屋根上の積雪荷重の実測調査が行われ、積雪後に雨を降らせる装置に弊社のレインノズルが使用されました。
より実際の状況に近づけるため、本物に近い雨を再現するレインノズルがこの実験に選ばれました。

実験概要
(1)実験条件
 仮設屋根に一定の積雪深の雪を積もらせ、一定の降雨を与えた時の荷重の    増加量と、その時間的変化を計測する。

(2)実験での主な検証項目
 ロードセルによる屋根荷重の計測、屋根雪状況の変化、流量計による屋根   面からの流出量、スノーサンプラーによる密度計測。

(3)試験体の概要
 雪氷防災研究センター構内に、一般の建築物に用いられる屋根材や鋼材を   使用した仮設屋根を設置し、仮設屋根流下側端部に雨どいを設け流出水を   集め、その流路に流量計を取り付けた。また、一定量の降雨を供給するた   め人工降雨装置を設置した。さらに、試験体3,4には屋根全体の荷重の変化   を計測するため足場支柱4点にロードセルを設置した。

 試験体1 ,スパン長:50m 屋根勾配2°
 試験体2 ,スパン長:20m 屋根勾配2°
 試験体3 ,スパン長: 5m 屋根勾配2°
 試験体4 ,スパン長: 5m 屋根勾配10°


2015年1月 20日      
新潟県六日町での除雪活動
弊社と本田技術研究所様有志による新潟県六日町での除雪作業がおこなわれました。六日町は、日本有数の豪雪地域ですか、高齢化、地方都市の人口減少による人手不足のため除雪作業が十分に行われていない状況です。この状況は多くの地域で深刻な問題となっております。この問題に対処すべく、テクノコアと本田技術研究所の有志の方々がボランティアとして、現地調査と除雪機器の試験を兼ね、1月18日現地入りしました。
今回、廃校を利用した、ゲートボール会場、此処の通路確保、校庭にて除雪機トレーニング。A氏宅、除雪した雪の壁、通路確保。除雪機3台、約10名
今後も積極的に活動する予定です。
 
 
 
 
 
 

2013年7月 1日      
レインカーテン新ノズルの動画をアップしました
新登場レインカーテン新ノズルの動画をアップしました。新ノズルの動きをご覧ください。
       
2013年11月25日
レインカーテン基本システム販売開始

ご家庭の水道に簡単に取り付けできるレインカーテン基本システムの販売を開始いたしました。お気軽にお問い合わせください。

2013年7月 1日      
レインカーテンの動画をアップしました
レインカーテンイメージPR動画をアップしました。実際のレインノズルの動きをご覧ください。
2013年5月17日      
テレビ朝日「相葉マナブ」でレインカーテンが使用されました
6月2日放送予定のテレビ朝日「相葉マナブ」の撮影で弊社のレインカーテンが使用されました。
      
様々な降水量を想定した実験
「やや強い雨」10㎜~20㎜
「強い雨」  20㎜~30㎜
「激しい雨」 30㎜~50㎜
「非常に激しい雨」50㎜~80㎜
「猛烈な雨」 80㎜~
 より本物に近い雨を再現し、実験は、成功しました


     
2013年1月7日      
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。本年の業務は1月7日より開始いたします本年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
2012年12月14日
制振工学研究会設立25周年記念技術交流会に参加いたしました。
12月14日 東京都立産業技術研究センターにて、制振工学研究会設立25周年記念の技術交流会が開催され、所属会員である弊社も参加いたしました。技術交流会では,論文講演と計測器メーカや材料メーカ等による展示会,制振工学研究会活動成果品の展示等が行われ、弊社もピエゾフィルム型加速度センサ、無線遠隔制御式データロガーについての技術解説発表をいたしました。

ピエゾフィルム型加速度センサ無線遠隔制御式データロガーについては、こちらをご覧ください。
2012年11月9・10・11日
コラボさいたまに出展いたしました

(1)会場  さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ及び展示ホール
(2)日時  平成24年11月 9日(金)10:00~18:00
           11月10日(土)10:00~18:00
           11月11日(日)10:00~16:00
弊社もブースを設置し、レインカーテンの実演を行いました。
2012年10月1日
レインカーテン、設置例を紹介
弊社が開発しましたレインカーテンは、おかげさまで、ご家庭から企業、官公庁、教育施設、研究施設と幅広く導入させていただいております。家庭菜園から大型農園までの散水、災害発生のシュミレーション 、降水に対する耐久、撥水実験など用途、規模もさまざまに活用されております。 ビニールハウスでの散水 
      
       ソーラーパネルへの洗浄散水
2012年9月1日
新社屋に移転しました
業務拡充にともない、平成24年9月1日よりさいたま市から川口市安行領家に事務所を移転しました。
設立から25周年の節目を迎え、この度、小社は、業務拡充にともない、事業所を移転することになりました。
新社屋は、1F開発センター、2F事務・新事業推進室として新たにスタートさせ、機密対応、開発、試験環境を向上させました。

■新住所 〒334-0058 埼玉県川口市安行領家1220-5
  
2012年8月1日
レインカーテンPRサイトをオープンしました。メインサイトもございますので其方もご覧ください。メインサイトはこちらまで

ナビゲーション

   

株式会社テクノコア

〒334-0058
埼玉県川口市安行領家1220-5

TEL 048-291-1001
FAX 048-291-1005